鎌倉時代から800年、里の暮らしを見守ってきた大きな 楠(くすのき)
トトロがいるかもしれないような大木のもとに、「自然の宿 くすの木」はあります
ここにいれば、いつも聴こえる鳥のさえずり、肌に触れる心地よい風、揺れる大木の葉々、空気がおいしい、野菜がおいしい、そして、何かがここに居る、ここに在ると感じる、六感で楽しめる自然があります
陽が沈めば、人口の光が少ない山あいの集落では、怖いぐらいに星が瞬いてます
東京から二時間、南房総の山の中(海からは10分ですが)の、古い小学校跡で、ゆるっと過ごすと、
その後のあなたの毎日が少しだけ、ほんわかするかもしれません

コロナウイルス感染拡大の懸念がある期間は、少人数からでも貸し切りにて予約を承ります
詳しくは、メールお電話にてお問い合わせください

typografia2_kshikiri
typografia1_2horas-1
typografia4_kodo
typografia3_cocina
typografia5_furo

特に、秋から春先にかけては、山歩きに最高のロケーション、澄んだ空気で星を見るにも良い季節
何千メートルというような高い山はございませんが、房総低銘山巡り、山歩きのベースに最高です
昼は山を歩いて大地を吸い込み、夜は星を見上げて宇宙に溶け込む
ここで暮らす私にとっては、当たり前の日常ですが、都会で暮らすあなたには、最高のぜいたくになると思います

walk
logojpeg

施設を見る

たたみでごろごろ
お布団引いて、、、
いいなぁ、たたみ、、、

くすの木の歴史

今からなんと150年前
明治6年創立の
上三原小学校が、
くすのきの前身で、、

アクセス

南房総のへそ
東西南北に走る
街道の交差点
どこに行くにも便利な、、

Plan_interior1
logojpeg

歩く、歩く
歩くことで見えてくる
歩くことで聴こえてくる
歩くことで分かってくる
もっと見る→

person_fukuchan

人に、会う
くすの木の周りに、
ゆるゆると真剣に生きる
楽しい人がいっぱいです
もっと見る→

books_momo

推薦図書
くすの木お勧め
暮らしのヒント
詰まっているかもの
書籍やDVDのご紹介
もっと見る→